City of Innovation 深センの現在
IngDan Japan x JMAの共催イベントのご案内

コロナ禍を経てもなお、もしくは、より一層、活動の裾野を拡げつつあるイノベーション都市・深圳。
イノベーション創出に携わるすべての人にとって、深圳の現在を知ることは単なる情報収集に留まらず、次世代を読むための必須のプロセスとなりつつあります。
これまで度重なる現地視察やイベントにて、深圳市との関係を深めている日本能率協会(JMA)と株式会社IngDan Japanは今回、同市の全面協力を得て、3月4-5日に、オンライン型カンファレンスを開催します。
・イノベーションの国際化を標榜し加速する都市計画
・デジタル化と共に新たなにフェーズに踏み込みつつある製造業
・数字だけでは見えない中国市場と消費者の現状と背景理解
・日本企業との連携の新しい在り方の模索
これらをテーマに国境を越えたイノベーション創出の機会を提供します。
当日は、講演、対談、パネルディスカッションなどで、下記の方々の登壇を予定しております(一部)。

【講演】
「スマートシティ実装都市・深圳の発展を支える平安集団の取り組み」
平安智慧城市社 共同ゼネラルマネージャー兼CTO 胡氏

【対談】
「~リアルな現場変革を実現~日中オープンイノベーションP/Fを最大限活用した『現場DXの成功モデル』」
日本科学技術振興機構(JST) フェロー 周氏
IngDanJapan COO 山田

【講演】
「画像認識技術から見る製造業のスマート化」
中国科学院自動化研究所蘇州研究院 厳氏

【パネルディスカッション】
「深センのイノベーションエコシステム、イノベーション人材育成の視点から」
一般財団法人日中経済協会 専務理事 杉田 定大氏
深セン大学創新創業センター主任 潘氏
IngDanJapan 部長兼大連総経理 聂

◇詳細情報と申し込みは下記JMAご案内サイトへお願い致します。
https://shenzhen-innovation.com/